鎌倉かいわいの冬の花々

昨日に引き続き、2月第3週末の鎌倉の
お話しです。鎌倉の寺社および大船植物園で
咲いていた冬の花々を紹介します。

まずは、鶴岡八幡宮の正月ぼたんから。
20170304_1
新七福神、八千代椿、島錦と、
大輪の花が見事に咲いていました。

上段は長谷寺から、雪割草と福寿草です。
20170304_2
下段から神奈川県立フラワーセンター
大船植物園で咲いていた花々から。
玉縄桜にメジロがやってきていました。

そして、満開の玉縄桜です。
20170304_3
河津桜に続いて咲く桜ですが、今年も
河津桜の散り際に満開になりました。

最後は大船植物園の梅の花です。
20170304_4
残雪、見驚、鴛鴦、緋の司と、白梅から
紅梅まで、さまざまな梅が咲いていました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中