水戸・偕楽園の見頃の梅(2)

昨日に引き続き、3月第1週末に訪れた
水戸・偕楽園の見頃の梅の紹介です。

拡張部の梅林から眺めた、好文亭です。
偕楽園のシンボルになっている建物です。

上は拡張部の梅林の様子をいろいろと。

下は大輪の花を咲かせる八重旭という
品種の梅です。偕楽園で咲く梅の中では
一番好きな花です。

その他に咲いていたきれいな梅を。
左上は思いのまま、右上は見驚?、
左下は唐梅でしょうか。

偕楽園の小鳥のお客様はムクドリです。

最後は、明日メインで紹介予定の
夜の偕楽園から。

梅の大木が、派手にライトアップ
されていました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中