南足柄のご当地・春めき桜(3終)

南足柄のご当地桜の紹介も今日まで。
最後は、市内中心部・富士フィルムの
工場わきを流れる狩川沿いの春めき桜です。

木によって咲き具合にバラツキが
ありましたが、5分咲き~満開で
見頃になっていました。

春めき桜は、つぼみの時点では
ピンク色をしていますが、花が開くと
徐々に色が白っぽく変わっていきます。

満開までの状態でも色のグラデーションが
つくので、とてもきれいに見えます。

ちんどん屋さんも登場していました。

下は狩川の両岸の様子。工場のある
左側が富士フィルムの創始者に
ちなんで春木径、右側が幸せ道という
名前がついています。ちょっと霞んで
しまってますが、一番左奥に富士山の
山頂部が見えています。

というわけで、こちらも霞んで
分かりづらいですが、富士山と
春めき桜です。

その右の矢倉岳の方が目立ってますね…。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中