森林公園の早咲きチューリップとカタクリ

今日は3月第3週末に訪れた、
武蔵丘陵森林公園のお話しです。

早咲きのチューリップが見頃を
むかえていました。

真冬に紹介したアイスチューリップと
同じで、球根を冷蔵処理して、通常より
早い時期に花を咲かせています。

それほど広い花畑ではなかったですが、
少し季節を先取りした感じを楽しめました。

野草コースでは、カタクリがたくさんの
花を咲かせていました。

里山の春を告げるカタクリですが、
この日は天気がよく気温も比較的
あがったので、花がきれいに
反り返っていました。

最後もカタクリの花を。

この翌日に東京のソメイヨシノの開花宣言が
出たのですが、その後低温が続いているので、
春の訪れは足踏み状態。桜の満開までは
あと1週間はかかりそうな感じです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中