国立劇場の神代曙・小松乙女など

皇居周辺の桜の紹介、今日は
皇居外周を走る外濠通りに面した
国立劇場の桜の紹介です。

ピンクの濃い桜は神代曙です。
例年ソメイヨシノより数日早く
満開になるのですが、今年はほぼ
同じタイミングで満開になりました。

神代曙をアップで。

花びらの色のグラデーションが
とてもきれいです。個人的には、
ソメイヨシノよりさくらっぽい
感じのする桜だと思ってます。

こちらは小松乙女です。

神代曙より淡いピンクの桜で、
ソメイヨシノよりやや小さい
花が咲きます。

左上は満開の小松乙女です。

右上は仙台屋、左下は駿河桜、
右下は駿河小町です。国立劇場には
ソメイヨシノは一本もないのですが、
それ以外の桜でもにぎわいを見せる
のが見事です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中