新宿御苑の里桜いろいろ

4月第3週末の新宿御苑のお話し、
今日はさまざまな里桜の紹介です。

まずは白系統の桜から、
左上は嵐山、右上は駿河台匂、
左下は市原虎の尾、右下は霞桜です。

ソメイヨシノが咲くまでかなり時間が
かかりましたが、その後は気温が高い
日が続いて、一気に桜の季節が移って
いきました。

つづいて、ピンク系統の桜。

左上は十月桜、右上は朱雀、
左下は長州緋桜、右下は妹背です。

左上は紅豊、右上は江戸、

下側は緑の桜で、左下が鬱金、
右下が御衣黄です。

最後は桜ではないですが、昨日の
記事でも登場したハナカイドウです。

ちょうどすべての花が開いた感じの
状態でした。ハナカイドウは見頃の
時期がとても短いのですが、
タイミングが合いました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中