指扇氷川神社の見頃のあじさい

6月4週末のお話し、今日は
さいたま市西区の指扇氷川神社の
あじさいの紹介です。

境内は毎年あじさいの植樹が
行われていて、年々あじさいの
株数が増えています。

社殿裏手の鎮守アジサイ園の様子です。

アナベルがきれいに咲いていました。
しかしその他のあじさいはここも
今年は花の数が少ない状態でした。

左上は珍しいガクアジサイのアナベル、
右上は最近よく見かけるようになった
ピンクアナベルです。

下は園芸あじさいから。

園芸あじさいは華やかで見栄えが
する物が多いです。

毎年植樹されるあじさいも、園芸
あじさいがほとんどで、近い将来
境内はより華やいでくるのだと
思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中