能護寺の見頃のあじさい

6月4週末のお話し、今日は熊谷市
妻沼の能護寺のあじさいの紹介です。

境内はどこを見渡してもあじさいで、
妻沼のあじさい寺と呼ばれています。

鐘楼をバックにあじさいです。

例年ならば緑が見えないほどの
あじさいの花がつくのですが、
それから比べると今年は非常に
花の数が少なかったです。

鐘楼を逆側から。

今年はむしろこちら側の方が
きれいでした。

上側は能護寺境内で咲いていた
あじさい。左下は半夏生です。

右下はおまけで、同じ妻沼聖天山で
咲いていたあじさいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中