霧降高原の見頃のニッコウキスゲ(後編)

7月2週末のお話し、昨日に引き続き
日光の霧降高原の紹介です。

山の上の方になると斜面も急になり
天空回廊と呼ばれている階段が続きます。
そんな斜面にもニッコウキスゲが
たくさん咲いています。

少しアップで。

ニッコウキスゲとともに咲いている
白い花はヤグルマソウです。

ニッコウキスゲの花です。

一日花で朝に咲いた花は夕方には
しぼんでしまいます。手前の株は
すでにしぼんでいる花があるので
今咲いているのが二番花です。

最後もきれいに咲いていた
ニッコウキスゲを。

右下の腕にとまった蝶は
クロヒカゲです。人の汗を吸い始め
まったく逃げようとしません(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中