鳥取まちなか散策

GWの鳥取のお話し、今日は
鳥取市内の様子を紹介します。

まずは、鳥取城跡から。

見えている石垣が二の丸で
久松山の頂上に本丸があります。
復元工事が行われていて、近い将来
また違った姿を見せてくれるのかも
してません。

左上は二の丸からの鳥取市内の
景色です。右上は山のふもとにある
仁風閣。元鳥取藩主の別邸として
建てられた洋風建築です。左下は
城跡の入口、つつじとともに。

右下は武家屋敷(箕浦家)の長屋門です。

左上は市街の川ですが、この時期らしく
こいのぼりが泳いでました。

鳥取市のマンホールは、
鳥取しゃんしゃん祭の傘を描いたものです。

最後はコナン君の登場です。
作者の青山剛昌さんが県内の東伯町出資で、
鳥取空港は、鳥取砂丘コナン空港という
愛称がついてます。

空港連絡バスもJR山陰線もコナン君に
ラッピングされていました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中