鳥取の海鮮グルメ

GWの鳥取のお話し、昨日に続いて
鳥取市内でいただいたものの紹介です。

まずは、JR鳥取駅の駅弁から。
アベ鳥取堂のかにづくし弁当です。

本ずわい握り寿司、紅ずわいがにめし、
かにづめ、かにみそと、特産のかにが
贅沢に使われていました。

つづいて、味暦あんべでいただいた
海鮮グルメ。まずはお造り盛合せ。

平目、境港サーモン、ひらまさ、鯛、
白いか、もさえび、白ばい貝です。
白いかときくと、鳥取を思い出します。

もさえびは塩焼でもいただけました。

殻ごと食べられます。白いかとともに、
鳥取で連想される海産物です。

日本海側の海沿いに行ったら、確実に
食べたいのどぐろも塩焼で。

最後はおまけで、47都道府県で
スタバが唯一なかったことを逆手に
とって産まれた「すなば珈琲」にて。
水だしアイスコーヒーとアイス和パフェを
いただきました。
※今は鳥取県内にスタバ店舗はできてます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中