松江まちなか散策

GWの島根、昨日の松江城につづき、
今日は松江城下のまちなかの
お話しです。

まずは、塩見縄手からです。
松江城の裏手にある武家屋敷風の家が
連なるまちなみです。小泉八雲の
旧居も、この場所にあります。

松江城のお濠、松江堀川は
遊覧船でまわることもできます。
つつじやあやめが咲いてました。

下は塩見縄手にある松江藩七代藩主
松平不昧公の茶室、明々庵です。
不昧公好みの和菓子とお抹茶を
いただきました。

左上は松江城内にある興雲閣、
明治天皇行幸の宿として建てられた
のですが、使われることはなかった
そうです。世界で活躍するテニスの
錦織圭選手は松江出身ということで、
まちなかは応援の旗であふれていました。

下は、松江の夜景です。大橋川の
両岸に繁華街が広がっています。

最後はおまけ。左上は島根県の
キャラクター、しまねっこ。
右上は島根銀行のゆるキャラ、
シマニー。

下は松江市のマンホールです。
塩見縄手や市の花のツバキ、
宍道湖畔の石灯籠が描かれてました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中