出雲大社に咲く春の花々

GWの島根、昨日に引き続き
出雲大社のお話しです。春の花が
たくさん咲いていたので、
その紹介です。

まずは藤から。西神苑の藤棚が
見頃をむかえていました。
因幡の白兎の伝説にちなんでか、
うさぎの石像が多かったです。

藤は、神楽殿わきの鏡の池でも
見頃をむかえていました。右上は
アヤメのイチハツ。

左下は里桜の関山ですが、まだ花が
残っていました。右下は牡丹です。

西神苑では、牡丹がまとまって
咲いている場所がありました。

ちょうど見頃と合ったようで、
どの株もきれいな花を咲かせて
いました。

最後はつつじです。

境内の鳥居入ってすぐの場所にある
銅像の前で、きれいに刈り込まれた
つつじを楽しむことができました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中