出雲日御碕灯台と日御碕神社

GWの島根、最後に紹介するのは
島根半島西端に位置する日御碕です。

出雲日御碕灯台です。43.65メートルは
日本一の高さの石積灯台です。

左上は灯台の上から眺めた景色です。
出雲市の旧大社町のマンホールにも
この灯台が描かれています。

下は、灯台のすぐ近くにある
日御碕神社です。

この社殿は日沈宮とも呼ばれていて、
天照大神が祀られています。

朱塗りの社殿が印象的です。

最後は、出雲大社から日御碕に
向かう途中にある稲佐の浜です。

国引き神話の舞台となった場所で。
弁天島には弁財天が祀られています。

さて、鳥取、島根と続けてきたGWの
山陰の紹介はこれでおしまい。この先は
山陽(広島。山口)のお話しになります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中