広島で食べるかき氷と牡蠣

GWの広島、広島市内のお話しは
今日まで。最後も広島で食べた
ものの紹介。今日のテーマは「かき」。

まずは、かき氷から。昨年オープンした
ばかりのコオリヤ ユキボウシにて。

その名も「カープ氷」です。練乳と
苺のWエスプーマがかかっていて、
中には苺のパンナコッタが入ってました。
ちなみにメニューには、紫いもを使った
サンフレッチェ氷もありました。

ユキボウシのかき氷が続きます。
ヨーグルトエスプーマを使った
お店の看板メニュー「ユキボウシ」、
紅茶、黒みつきなこといただきました。

右下は茶房つるやの雪いちご。
いちごを浮かべて作った氷を削った
珍しいかき氷です。

つづいて、広島といえば牡蠣です。
ASSEかなわでいただいた牡蠣から。

殻付生かきは「広島」と「大黒神」。
その他、かき焼物、かきフライ、
かき燻製サラダです。

ASSEかなわの牡蠣料理が続きます。
かき飯、かき佃煮、かきと林檎の
グラタンといただきました。

右下はお好み焼きを食べた越田で
いただいた、牡蠣の鉄板焼きです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中