宮島で食べるあなごと牡蠣

GWの広島のお話しも今日まで、
最後は宮島でいただいたものの
紹介です。

まずは、あなごから。宮島の対岸、
宮島口にある老舗の超有名店、
あなごめし うえのを5年ぶりに
訪れました。

名物のあなごめしです。香ばしく
焼かれた穴子と穴子の骨からとった
だしで炊いたごはんが絶妙の
マッチングです。

そして、穴子白焼きもまた絶品です。
もともとは駅弁屋ということで、
持ち帰りで弁当もひとつ購入。
店内で食べる出来立てとはまた
違った味わいを楽しめました。

下は、宮島の島内の牡蠣屋で
いただいた牡蠣です。オイル漬け、
特選 かきフライを、広島の地酒や
三次ワイナリーのワインとともに。

そして、焼きがきです。

とにかく、でかい牡蠣でした。
時期的に生がきはありませんでしたが、
十分に牡蠣のおいしさを楽しめました。

その他、紅葉堂では揚げたての
つぶあんのもみじまんじゅうを。
そしてたまたま見つけたかき氷も(笑)
タムカイマの台湾ふわふわ練乳氷
ポンカンの酵素シロップに
オーガニックグラノーラのせです。

左下は厳島神社参道でみかけた
大杓文字、右下は宮島口でみかけた
マンホールでもみじのデザインでした。

明日からは山口県のお話しです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中