岩国・錦帯橋の幾何学美

GWの山口、今日から3日間は
8年ぶりに訪れた岩国の紹介です。

まず今日は、錦帯橋のお話しです。

錦川にかかる5連のアーチ橋で、うち
真ん中の3連がきれいな盛り上がりを
見せています。

下流側から。

右上に小さく見える岩国城への往来の
ために、江戸時代に架けられた橋です。

少し違う角度から。

アーチ橋の曲線の幾何学的な美しさが
理系人としてはたまりません。

最後は岩国城から眺めた錦帯橋を。

明日の記事では、岩国城の方を
紹介します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中