見頃の長瀞・七草寺(前編)

9月2週末のお話しです。
2回にわたり、長瀞・七草寺の紹介です。

長瀞町内の7つの寺をめぐりながら、
秋の七草を楽しみます。

まずは、道光寺の尾花(すすき)から。
すすきが穂を揃えると、秋になったと
感じます。

左上も道光寺から、お地蔵様とすすき。
右は遍照寺の葛です。下側、珍しい
淡い色の葛も咲いていました。

左下は、洞昌院で咲いていた萩です。

洞昌院の本堂と萩です。

今年は例年よりやや咲くのが遅い
ようで、いつもなら満開の萩が、
3~4分咲きぐらいの状態でした。

最後も、洞昌院の萩と長瀞の山々です。

この続き(残り4ヶ所)はつぎの記事で。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中