瑞龍寺と高岡大仏

一昨年末の北陸のお話し、
富山の次に高岡を訪れました。

瑞龍寺です。新しくできた北陸新幹線の
新高岡駅と、市の中心部のある高岡駅の
中間ぐらいに位置します。

瑞龍寺は、山門、仏堂、法堂が
国宝に指定されています。

回廊式になっています。加賀藩主の
前田利常が前藩主の利長の菩提寺
として建立した由緒あるお寺です。

続いて、高岡大仏です。

こちらは高岡駅のすぐ近くにあります。
奈良や鎌倉ほどの大きさはありませんが、
瑞龍寺とならんで高岡のシンボルに
なっています。

瑞龍寺の近くには、前田利長の銅像が
たっていました。

その他はおまけで。高岡市のPRのための
マスコットキャラクターの、あみたん娘。
最近地方都市では、この手のキャラクターを
作るところが多くなってきました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中