下田の地魚と寝姿山の冬の花々

年始の静岡から、下田の紹介の
最終回です。まずは、波布鮨で
いただいた地魚鮨から。

大とろ、わらさの炙り、しめさば、
まんぼうの腸、目鯛、金目鯛、
かんぱち、くじらの尾の身の8貫です。

中とろもサービスでにぎって
くれました。貝汁には、ふじつぼの
ような貝がたくさん入ってました。

下側は寝姿山で咲いていた花から、
ブルーエンジェルとロウバイです。

桜もちらほら咲き始めていました。
河津桜、河津正月桜、寒桜です。
訪れた後に寒い日が続いている
こともあってか、寒桜がやっと
見頃になっているようです。

右下、水仙も咲いていました。

最後はおまけで、昨日まで紹介
してきた爪木崎の海を。

岩場の奥に伊豆七島の利島や
新島が見えています。この日は
空気が澄んでいたので、三宅島、
式根島、神津島まで見えました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中