富士山本宮浅間大社と世界遺産センター

年始の静岡から、今日も富士宮の
お話しです。まずは、富士山本宮
浅間大社から。

世界遺産に登録された富士山の
構成要素のひとつでもある神社で、
全国にある浅間大社の総本社です。

年始ということで戌年に富士山の
大きな絵馬が飾ってありました。

実際の絵馬にも富士山が描かれてます。

富士山の湧水からなる湧玉池が
あります。さすがに年始とあって、
初詣のお客さんでにぎわってました。
ただ肝心の富士山は、残念ながら
雲にかくれてしまい、山頂部が
見えなくなってしまいました。

右下は、昨年末に開館したばかりの、
静岡県富士山世界遺産センターです。

斬新な形の建物ですが、水面に
うつると、逆さ富士がさらに逆さに
なって富士山の形があらわれます。

古来から信仰の対象となった
富士山が、世界遺産となる背景が
丁寧に説明されていました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中