静岡おでんを食べる

年始の静岡から、
静岡市の紹介の4日目です。

静岡のご当地グルメといえば、
静岡おでんです。おでん屋連なる
青葉横丁の三河屋でいただきました。

右上は基本の牛すじ、黒はんぺん、
こんにゃくの3点セットです。
黒いだし汁につかったおでんは、
見た目も濃いのが特徴。けずり粉と
青のりをかけていただきます。
右下はしのだ巻とちくわです。
静岡おでんには大根が入らない
とのこと。じゃがいもも煮崩れる
ので、年に一回年末最終日にしか
入れないそうです。

さらに、牛すじとコラーゲン、
糸こんにゃくと白焼きを食べました。

屋台風の店内はご夫婦の切り盛りが
うまく、注文が入るたびに同じ
注文の人をつのる感じで、ついつい
いろいろ食べてしまいました。
フライは黒はんぺん、れんこん、
じゃがいも、さつまいも。焼き物は
レバー(塩)、牛すじ、しいたけ、
そしてぎんなんです。

静岡駅近くの海ぼうず本店でも
静岡おでんをいただきました。
こちらのお店は大根がありました。
その他、黒はんぺん、じゃがいも、
ごぼう巻、なると、しのだ巻、
牛すじです。

清水のもつカレーもありました。
黒はんぺんはフライでも。飲み物は
「静岡割り」こと緑茶割りと
静岡あらごしみかんサワーです。

最後はおまけ。昨日の記事でいちごの
ビニールハウスが登場しましたが、
静岡市はいちごの一大産地です。
久能屋でいちごパフェを、かどやで
いちごジュース、そして生のいちごを
買いました。品種は章姫です。

右下は、静岡みやげの定番、
安倍川もちです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中