丸子のとろろ汁と静岡いろいろ

年始の静岡から、静岡市の
お話しは今日までです。

丸子の丁子屋でとろろ汁を
いただきました。

揚げとろが入るとろろ飯の
セットで注文しました。

昔から東海道の鞠子(丸子)宿は、
とろろ汁が有名で、広重の
東海道五十三次にも、とろろ汁を
食べる旅人が描かれてます。
そしてその店が1596年創業の、
この丁子屋なのです。

地ビール(東海道エール)にも
「丸子宿」の文字と広重の顔が…(笑)

さて、ここからはこれまで
紹介できなかったお話しを。
まずは、富士山から。

JR東静岡駅からの富士山です。
静岡市内からも少し高いところに
出るときれいに富士山が望めます。

市街地のライトアップも、
なんとなく富士山になってました。
右上は静岡と清水を結ぶ静岡鉄道
ですが、車体にちびまる子ちゃんが
描かれてます。作者のさくらももこ
さんが清水の出身で、清水には
ちびまる子ちゃんランドがあります。

下はマンホールから。富士山・
安倍川・登呂遺跡が描かれたものと
清水ではサッカーがさかんな地
らしく、サッカー少年が描かれた
ものが見られました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中