寸又峡・夢の吊り橋

年始の静岡から、大井川周辺の
お話しです。今日から上流部の
南アルプスの麓・川根本町の
紹介です。

まず今日と明日は、大井川の
支流にあたる寸又川が作り出す
峡谷、寸又峡のお話しです。

夢の吊り橋です。世界の徒歩吊り橋
10選にも選ばれた吊橋です。

長さ80メートル、高さ9メートル
の吊り橋ですが、ご覧の通り、細い
板が渡してあるだけの簡素な構造。

渡るとものすごく揺れます。
何かのアトラクションをやっている
ような感覚になります(笑)
恐がりながら渡る方も見かけました。

一度に渡れるのも10人までの
制限がつきます。新緑や紅葉の
ハイシーズンには、渡るのに
3時間もの長い行列ができるほど、
混雑するそうです。

水の青さが人気のひとつですが、
この日は寒くて結氷してました。
橋の上からはダムが見えます。
寸又川と大間川の合流地点に
吊橋があり、人造のダム湖に
なっています。

最後は少し遠い場所から吊橋を。

明日も寸又峡のお話しを続けます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中