掛川花鳥園のさまざまな鳥たち

年始の静岡から。大井川の話が
終わって、大井川より西、遠江の
紹介になります。

今日と明日は掛川です。
まずは、掛川花鳥園のお話しから。

さまざまな鳥が見られます。
威嚇の表情のトルクメニアン
ワシミミズク、おっとりした
表情のレッドテールホーク、
モモイロペリカン・コシベニ
ペリカンにエミューです。

温室内では、熱帯系のカラフルな
鳥たちも見られます。

オニオオハシ、下から見上げた
シロクジャク、アカガシラ
エボシドリ、そしてうつろな
表情?のクロツラヘラサギです。

一番活発に動いていたのが、
コガネメキシコインコです。

餌にむかって一目散、餌を持って
いると、体じゅうこの鳥だらけ
になります(笑)

花鳥園ということで最後は花を。

インパチェンスの花が、温室の
天井から球体に吊り下げられて
咲いていました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中