熊谷桜堤のソメイヨシノとナノハナ

3月最終週末の埼玉の桜のお話し、
今日は熊谷桜堤の紹介です。

ソメイヨシノは散り始め、
ナノハナが見頃を迎えていました。

今年の熊谷の桜は開花が22日で、
満開が26日。そして訪れた31日
にはすでに散り始め…と、あっという
間に桜の季節が過ぎていった感じです。

桜に沿って、堤上ずっと
ナノハナが植えられています。

今年は、ナノハナの開花が遅れて
桜と見頃がずれてしまった幸手の
権現堂に行かなかったので、熊谷で
桜とナノハナの競演を楽しめました。

右は堤の下の道路から、
ソメイヨシノの桜並木です。

最後も堤のソメイヨシノを。

大木が多く見ごたえがあります。
昨年は夜桜、今年は日中の桜と、
2年またぎで昼夜の桜を
楽しみました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中