新宿御苑のサトザクラ(4終)~福禄寿など

新宿御苑のサトザクラの紹介は
今日まで。昨日に引き続き、
4月1週末の咲いていた桜です。

ひときわ目立つ大木は福禄寿です。

左上が福禄寿の花のアップです。
いわゆる八重桜という、花びらの
多さ、そして少しよれているのが
特徴です。

右上は松月、左下は江戸、
右下は妹背です。

上は緑系の桜から、
左が御衣黄、右が鬱金です。
おとといの記事でも登場した鬱金
ですが、一週間たって、花が赤みを
帯びてきています。

左下は駿河台匂、右下は琴平です。

左上は市原虎の尾。その他、
一番遅れて咲くサトザクラから、
右上が兼六園菊桜、左下が
梅護寺数珠掛桜、右下が簪桜です。

例年だともう1週間ぐらいの期間
サトザクラが楽しめるのですが、
今年はソメイヨシノ以降も温かい
日が続いたので、あっという間に
サトザクラのシーズンが過ぎて
しまいました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中