横浜イングリッシュガーデンの一面のバラ(後編)

5月2週末の横浜イングリッシュ
ガーデンのお話しの後編です。

まずは、ローズ&ペレニアルガーデンから。
白系のバラで統一されたお庭です。

つるバラのアーチ沿いの4つのお庭の
奥に、広いローズ&シュラブガーデンが
あります。

ここも色ごとにまとまって咲いています。
この場所は赤系のバラが見事です。

赤系のバラの場所には、おしゃれな
休憩スペースも設置されています。

上はきれいに咲いていたバラから。
左がケルナー・カーネヴァル、
右がウィスキー・マックです。

左下は赤いバラでまとめられた小道、
右下はローズ&クレマチスガーデンです

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中