快晴の行田・古代蓮の里(後編)

昨日に引き続き、7月あたまに
訪れた行田・古代蓮の里の紹介です。

純白の蓮は、巨椋の白鳥です。

つづいて、青空の下の原始蓮です。

花びらに縦のピンクのラインが
入るのが特徴です。

左上は人気の高い甲斐姫、
右上はアメリカ白蓮です。

左下は剣舞蓮、
右下はカスピカムです。

最後は誠蓮をアップで。

120枚前後と花弁の数が
多いのが特徴の蓮です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中