銚子で眺める夕日

銚子のお話しも5日目になりましたが、今日で最終回。
日帰りの割りには密度の濃い旅でして、5日も話しを
続けてしまいました…。今日は銚子で眺める景色を中心に。

まずは、漁港近くにたつ高さ58メートルのポートタワーから。
犬吠埼灯台より若干高いかな…。

銚子の市街地がよく見渡せました。奥を流れるのが利根川。
このすぐ右手が太平洋で、利根川の河口にあたります。
利根川の向かいは茨城県神栖市。その奥にある鹿島の
コンビナートまでのぞむことができました。

こちらは、屏風ヶ浦。

風車が見えますが、風のつよい沿岸ならでは風景です。
屏風ヶ浦は、銚子市から東隣りの旭市飯岡まで太平洋沿い
10キロにわたって続く断崖絶壁です。銚子は、震災の津波の
被害がそれほど大きくなかったのですが、太平洋にまるく突き出た
地形、漁港に築かれた防波堤やこの断崖絶壁が功を奏したのかも
しれません。お隣りの旭市飯岡には7メートルもの津波が押し寄せ、
千葉県で最も大きな被害が出てしまったのとは対照的な結果に
なりました。

さて、最後は夕日を。銚子というと、最初に紹介した君ヶ浜からの
朝日が有名なのですが、夕日も見られる…ということで、
標高74メートルの地球の丸く見える丘展望館に行ってみました。

2組のカップル(?)にエキストラとして入ってもらいましたが、
すばらしい夕景です。これまで紹介してきた通り、この日は
雲ひとつない青空だったのですが、これが夕方まで持続しました。

…というわけで、しっかり太平洋に沈む夕日を見届けてきました。

ここまできれいに夕日がみられたのは、ものすごい久しぶり
(むしろ初めて?)のような気がします。朝日は時間の都合上
見られなかったけど、素晴らしい夕日を見ることができて、
今回の銚子の放浪が、より一層充実したものになりました。

広告

9件のコメント

    • 晴れマークだけの天気予報だったので、期待をして行ったわけですが、期待を裏切らない、期待以上の夕日を眺めることができました。おいらもまた銚子はリピートしたいですね。おさかなもおいしかったし…。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中