上三依水生植物園のヒマラヤの青いケシなど

6月2週末の日光・上三依水生植物園の
お話しの後半です。

ヒマラヤの青いけしが見頃始めでした。
青空の色に溶け込むような、きれいな
青い花びらです。

その名の通り、ヒマラヤの高山で咲く
ケシなので、非常に珍しい花です。

青い色がうすいと話していた方が
いたので、本当はもっと青く色づく
のかもしれません。

左上は日光にあたるヒマラヤの青いケシ。

ここからはそれ以外に咲いていた花で、
ニッコウキスゲ、カキツバタ、キショウブです。

最後はアヤメです。

アヤメ、カキツバタ、ハナショウブと
アヤメ科の植物がそろい踏みで
楽しめました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中